So-net無料ブログ作成

なんでも分解したくなる! [工具]

っていう人がいるもので、

恥ずかしながら、かくいう私も分解好き。
とりあえず分解したい。

子供の頃は手あたり次第だったけど、
サうsガニ、稼働品は怒られるので、
壊れたものを分解。
直ったりすると、褒められるので、
ますます好きになる。
で、ここまで引きずってるわけ。

そんな分解好きも、最近の物には辟易。
海外製のためか、ネジの種類が多い。
プラスやマイナスなら、サイズ違いでもなんとかなるけど、
星型や五角、六角はぴったりのものがないと歯が立たない。

で、これがあれば、かなりのものが分解できる。




nice!(0)  コメント(0) 

とりあえず分解 [工具]

とにかく分解するのが好きという人がいるもので、
かくいう私もその一人。
大体、子供のころは、みんな好きじゃないのかな。
特に男の子は。
買ったばっかりのおもちゃをろくに遊びもしないうちに
分解して、母親に怒られたりしたもの。

で、そんな分解好きは、家電やパソコンも
ちょっと調子が悪くなったりすると、ウズウズする。
実際のところ、接点の接触が悪かったり、埃が溜まってたりと
分解するだけで直るケースもかなり多い。

分解するのに障害なのが、爪。
昔のは、ほとんどネジで留められてたけど、
最近のは、重量を減らすため、
というよりコストダウンが主な目的だろうけど、
プラスチックのケースを嵌めてあるだけのものが多い。
もちろん、ちょっとやそっとでは開かないようにピッタリしている。
このせいで、かなり分解の難易度が上がっている。
外からでは、爪がどこにあるのか分からないし、
下手にこじ開けると
筐体が凹む、割れ、爪が折れるなど、元に戻せなくなるリスクがある。

で、道具があれば、そこそこリスクを軽減できる。

これは、ケースを開けるための道具。
プラスチック製なので、ケースを傷つける心配がないし、
内部に差し込んでも、回路のショートの危険性もない。




タグ:分解ツール
nice!(0)  コメント(0) 

あるようでなかった便利な電動工具 [工具]

人気の電動工具。
モーターが良くなったのか、みんな非力になったのか
かなり種類も多いし魅力的。
入門的な位置づけなのが、電動ドライバー。
木ネジなんかだと電動の方が圧倒的に楽。

ただこの手のはデカイ。
良く分解するDynabookだと、ネジは固くないので大して疲れないけど、
昔に比べたらかなり少なくなったとはいえ、
30本前後と多い。
でも、デカイ電動ドライバーを使うほどじゃない。

で、あるようでなかった電動精密ドライバー。
この大きさなら、使えそうな気もするけど、
付属しているビットは+が00と000、-は1.5、トルクスがT-3、T-4と星型0.8の6種類。
+の#1があればいいんだけどなー。




エアーダスターって知ってる? [工具]

ホコリ飛ばしだね。
パソコンを直したりするのに、よく使っていた。
昔はフロンを使ってたんで、オゾンホール問題で、
今は代替フロンになっているけど、
やっぱり、なんだかうしろめたい。
それに、「シュッ」位ならいいけど、
埃だらけで、連続して使うと持てないほど冷たくなって、
こうなると勢いがなくなって、しばらく使い物にならない。
で、今は、メインはコンプレッサー。
これも、タンクが空になるとしばらく使えないけど、
エアダスターよりは、長持ち。
ガスは出ないので、環境にはいいけど、騒音がかなり出る。

充電式で何回も使えるホコリ飛ばし。
ビデオで見る限りそこそこの風力のようだ。
LEDライトも付いてて、暗いとこでも使えるのがイイ。

エアダスターは1本500円くらいなので、
約15本分の価格。
使用頻度の高い人にはいいかもね。

サンワダイレクト 電動エアダスター 充電式 ガス不使用 逆さ使用対応 PC掃除 200-CD029

サンワダイレクト 電動エアダスター 充電式 ガス不使用 逆さ使用対応 PC掃除 200-CD029

  • 出版社/メーカー: サンワダイレクト
  • メディア: オフィス用品


これは、見かけが強力そう。

メトロ(Metro Vacuum) ED500 PC掃除機 エアダスター 日本語マニュアル・保証付

メトロ(Metro Vacuum) ED500 PC掃除機 エアダスター 日本語マニュアル・保証付

  • 出版社/メーカー: Metro Vacuum
  • メディア: Tools & Hardware



ニッチだけど、あるとないでは大違い [工具]

男って、工具というか道具というかが大好き。
持ってるだけで、なんでもできちゃう気がするんだろうね。
そういう意味じゃ武器とおんなじなんだろうか。
こういうところは、女子にはわからないところ。
でも最近は、DIY女子も増えてきてるようで、
はまってる人ははまってる感じだけどね。

道具っていうのは、それなりに利点があって、
スムーズにできたり、仕上がりがきれいだったりするので、
あるとないでは大違い。

これは、内張りをはがすセット。
主に車のダッシュボードなんかの内張りをはがせる。
プラスチック製で内装にキズがつきにくい。
また、パネルなど、はめてあるものを外す工具もあって、
その数、計12種類。
ピンが割れたり、爪が折れたりがなく、きれいに外せるのがいい。

カーナビやオーディオ、ドライブレコーダーを付けたり、入れ替えたりや、
室内灯をLEDに変えたりなんかするときに便利。

これなら、そこそこブキッチョでもできそうな気がする。




リューター!?ルーター!? [工具]

「リューター」って耳慣れないかもしれないけど、
彫刻などで使われる削り出し用のドリルのこと。
どうやらブランド名が一般名称化されたみたい。
ホッチキスと同じ。
で、日本でしか通じない言葉らしい。
英語では「ルーター」。
ただ、「ホッチキス」と「ステープラー」と違って、
「リューター」「ルーター」って、言葉が近いので、
さらに混用されてしまうようだ。

これは、USBで動くリューター。
3,000~15,000回転/分で無段階に回転速度を調整でき、
回転の方向も切り替えられる。
替え刃は6種類付属するが、市販のものも使える。
ペン型なので、思いのままに削り出せる。

3Dプリンタもいいけど、
自分で削ったほうが、味があって、思いも強くなりそう。
サイズは直径22mm×長さ132mm、重さ45g。




タグ:リューター

引っ越しに重宝!模様替えにも便利 [工具]

バッテリで動くドライバーだけど、
付属のアタッチメントでマルチカッターになる。
これで、ダンボールやカーペット、プラスチックが楽々切れちゃう。
もちろんドライバーとしてねじ止めができるけど、
+-だけじゃなく六角もあるので、
組み立て式の家具も手間なしでできる。
さらに、ドリルも付いてるので、ちょっとした穴もあけられる。
絶対に1つあると便利。
ポジドラも付いてるので、海外製でもしっかり止められる。
サイズ50×155×140mm、重さ325g。

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) 3.6Vリチウム マルチカッター CS3653LC

ブラック・アンド・デッカー(BLACK+DECKER) 3.6Vリチウム マルチカッター CS3653LC

  • 出版社/メーカー: BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)
  • メディア: その他



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。