So-net無料ブログ作成
モバイル ブログトップ
前の10件 | -

ゲームで熱くなる? [モバイル]

ゲームやってる人もそうだけど、
つい時間を忘れてやってるとスマホが熱くなる。
電子機器にとって熱は大敵で、
電子部品が傷み、バッテリーが消耗する。



で、ファンで冷却できるアイテム。
吸盤式なので、機種を選ばず使えるのと
バッテリ内蔵なので、スマホの充電もできる。
もちろん、ファンを回すためにスマホのバッテリが消耗ないんていう
ショウモウないこともない。
バッテリなので、115gとそこそこの重さだけど、
裏のホールドリングで、片手もちも大丈夫。
nice!(0)  コメント(0) 

これで安心!集中!集中! [モバイル]

簡単にVRが体験できるVRゴーグルが流行ってる。
ボール紙製のVRグラスは装着感が今一つで、
高いもんでもないので、クッションや調節機能の付いた
プラスチック製のものが主流なようだ。
ひとつ気になるのが、スマホを入れて使うんだけど、
安定感が今一つで、急な振り返りなんかは厳禁な感じ。
景色を眺めてるんならいいけど、ゾンビと戦ってたりしたら・・・。

これは、強力マグネットでスマホを固定できる。
もちろんクッションも位置調節もできて快適。
ただ、スマホの裏に付属の金属プレートを張り付けなくちゃいけない。




タグ:VRゴーグル

仮想現実もスマホで手軽!もうちょっとカッコよく [モバイル]

VRゴーグルとかVRグラスと言われる
仮想現実=VR(Virtual Reality)を手軽に楽しめるグッズ。
前に書いたのよりちょっと高級。

ソフトスポンジを使い、装着感が高い。
非球面光学レンズを使い、
焦点距離と瞳孔間距離の調整が可能。
使えるスマホは画面サイズが3.5~6インチ。

イーサプライ 3D VRゴーグル メガネ グラス ボックス スマホ iPhone EEX-VRG01

イーサプライ 3D VRゴーグル メガネ グラス ボックス スマホ iPhone EEX-VRG01

  • 出版社/メーカー: イーサプライ
  • メディア: エレクトロニクス



タグ:VRゴーグル

スマホで簡単!仮想現実を試してみない [モバイル]

VR(Virtual Reality)=仮想現実。
よくテレビなんかでもやってるけど、
専用のゴーグルをかけると、
右を向けば右の景色が、
後ろを向けば後ろの景色が広がり、
仮想の世界が見えてくる。
ゲームなんかだったらかなりの迫力になる。
先端の技術だけにそれなりのものが必要で、
秋にPS4用のゴーグルが発売されるらしいが、
かなり安くなって本体+ゴーグルで10万コース。

これをスマホで簡単にやっちゃおうというのがこのヘッドセット。
スマホにアプリを入れて、このヘッドセットに入れると、
VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、3D(立体映像)、360度映像などを楽しめる。
使えるスマホは、画面が4~6インチ、サイズが80×12×170mm以下。

A4T VRヘッドマウントディスプレイ「STEALTH VR」VR100

A4T VRヘッドマウントディスプレイ「STEALTH VR」VR100

  • 出版社/メーカー: A4T
  • メディア: エレクトロニクス


これも同じようなものかな。
超安なんですけど!




ちょっと動かせるだけでも全然違う! [モバイル]

車でスマホを使うには、ホルダがあると便利なんだけど、
固定されてると、ちょっと動かしたい時にかなりストレス。
特に画面がデカくなればなるほどイラつく。

このホルダーは、ちょっとだけどアームが伸び縮みする。
もちろん、アームとホルダーはボール式になってるので、
上下左右の角度の調整やチルトもできる。

車には強力ジェル吸盤でくっつけられるので、
あと残りもない。
4.7型~10.1型まで取り付けられる。




アナログ映像をスマホにダイレクト [モバイル]

ビデオテープなどのアナログ映像をデジタル化でき、
Android端末に保存できるビデオキャプチャケーブル。
接続するだけの簡単さがイイ。
取り込んだビデオの編集は、無料のAndroidアプリが使え、
YouTubeやFacebookなどへのアップロードもできる。




雨でも大丈夫!チャリでiPhone [モバイル]

ハンドルに着けられるiPhone用自転車ホルダー。
生活防水機能付きで、雨でも大丈夫。
さらにケースの内側がシリコンでできてるので、
衝撃やホコリにも安心。
縦横どちらでも取り付けられるのもイイ。
ネックストラップも付属する。




一つで済むなら楽チン! [モバイル]

スマホも電池切れが怖いから、
モバイルバッテリがほしいわけだけど、
バッテリって充電されてないとただのオモリなわけで、
心配事が増えるのも何だかなー。

このバッテリのまとめてチャージ!機能だと、
電源に接続しておけば、スマホなんかを充電し終わると
自動で自分を充電するので、電源のある所に行ったら、
迷わず、挿しとけばいいんで楽。
スマホに合わせて最適値で最速充電するおまかせ充電機能も便利。
最大2.4A。容量5,000mAhも強力。
サイズ63.2×118.2×11.4mm、重さ128g。



ちょい厚の15.7mm。だけど2ポートで、容量7,000mAhとデカい。
サイズ61×133×15.7mm、重さ172g。




一個で済んじゃうの!? [モバイル]

最近は、なんでもUSB。
スマホをBluetoothの機器なんかも充電はUSB。
できれば、ACから充電できればいいけど、
そうなかなか上手くはいかない。

で、こいつは、バッテリと充電器が一つになってる。
しかも、たためるプラグが付いてるので、
そのままコンセントに挿せる。
スマホなんかの充電が終わると自分を充電し始めるので、
寝る前に挿しとけば、起きた時には、
スマホもこいつも満タンになる。
さらに、バッテリだと1.5A、ACだと2Aと強力。
サイズ69×74×25mm、重さ130g。

ELECOM モバイルバッテリー 急速充電 AC一体型 3200mAh 2A出力 グリーン  DE-MB1L-3220GN

ELECOM モバイルバッテリー 急速充電 AC一体型 3200mAh 2A出力 グリーン DE-MB1L-3220GN

  • 出版社/メーカー: エレコム
  • メディア: エレクトロニクス



Watchを持ってる人! [モバイル]

iPhoneとApple Watchを並べて載せられるアルミ製の充電スタンド。
アルミ製なので、きれいだし重量感もあって、
高級な感じがあるので、インテリアにもマッチしやすいし、
充電が同時にできるのが、便利。
サイズ145×55×130mm、重さ324g。

前の10件 | - モバイル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。