So-net無料ブログ作成

オープンエアー型のヘッドフォン4モデル [スピーカー]

ATH-TAD500は、オープンエアー専用設計の53mm径CCAWボビン巻ボイスコイルドライバを搭載。
スムーズな空気の流れを実現する新設計アルミハニカムパンチングケースとアルミリングで、
不要振動を抑える。
出力音圧レベルは96dB/mW、再生周波数帯域は15Hz~27kHz、
最大入力は700mW、インピーダンスは35Ω。
重量は275gで、ケーブル長は3m。



ATH-TAD400は、40mmドライバのオープンエアーヘッドフォン。
専用のCCAWボイスコイルドライバーにより厚みのある再生音という。
ケースは、アルミハニカムパンチングで、イヤーパッドはベルベット調。
出力音圧レベルは93dB/mW、再生周波数帯域は18Hz~25kHz、
最大入力は500mW、インピーダンスは35Ω。
重量は240gで、ケーブル長は3m。



ATH-TAD300/TAD300TVも、40mmドライバのオープンエアーヘッドフォン。
ケースは、ハニカムパンチング。イヤーパッドは布製。
出力音圧レベルは93dB/mW、再生周波数帯域は20Hz~22kHz、
最大入力は300mW、インピーダンスは34Ω。重さ230g。
TAD300TVは、TV用で手元で音量調整や、ステレオ/モノラル、2カ国語放送切り替えができる。
ケーブル長はTAD300が3mで、TAD300TVが5m。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。